【スペイン】オンライン旅行でおすすめの観光地5選!

太陽が降り注ぐ国として名高いヨーロッパを代表する国スペインは、情熱の国として多くの観光客でにぎわいを博しています。

またフラメンコ、サッカー、スペイン料理など世界に誇る独自の文化が根付いている国でもあり、観光地として確固たる地位を築いている名所も相当な数。

さらには世界遺産になっている観光地も多く、言わずと知れたサグラダファミリアを有するバルセロナや、ピカソの名作ゲルニカを所蔵してある首都マドリードなど、聞けば誰でも知っている有名観光地ばかりです。

今回はそんなバルセロナとマドリードをメインに、オンライン旅行で楽しむことができるスペインとのおすすめスポットを5つ紹介します!

数え切れないほどの魅力あるスポットがあるスペイン。ぜひ1つだけでなく、2つ3つとプランを行き来してスペインの魅力を堪能してもらえればと思います。

1. サグラダファミリア(バルセロナ)

旅行好きで知らない人はいないであろうスペインの絶対的な観光地「サグラダファミリア」
アントニ・ガウディによってつくられた聖堂は、2026年の完成を目指し今もなお建設しています。

聖堂全体で聖書を表現すると言い放ち、教会の設計を進めてきたガウディ。1926年に生涯を終えることになりましたが、現在も彼が残した設計図を基に建設が進められており、いつしか未来の傑作と呼ばれるようになりました。

天才建築家(①ガウディー、②モンタネール)の世界遺産建築を巡る①サグラダファミリア編

ガウディ建築の中でも最も有名な「サグラダファミリア」を見て回るプランです。この未完成の教会は2026年の完成を目標に日々工事が進んでおり、何度行っても行くたびに新しい発見があります。そして、サグラダファミリアを見学後、時間が許せば、ガウディーの時代に活躍したモンタネールの最大建物「サン・パウ病院」を拝見することもできます。

Travel At Homeスタッフのおすすめポイント!

圧巻の迫力を誇るサグラダファミリア。その存在感はオンライン旅行上でも十分すぎるくらい圧倒的な力を放っています。おすすめは教会の内部!幻想的な風景が広がり、ステンドガラスを通して色鮮やかな光が差し込む祭壇には思わず目を奪われるほど。万華鏡のように光り輝く内部も是非忘れずにチェックしてみてくださいね!

2. プラド美術館(マドリード)

スペインの首都マドリードに位置するプラド美術館。世界各地から観光客が訪れる美術館にはピカソの名作「ゲルニカ」や幾つもの名高いアートが所蔵されています。

所蔵作品は約4万点と世界的な規模を誇り、常時約8000点が展示されてあります。ちなみに、ルーブル美術館やナショナルギャラリー、エルミタージュ美術館と違って所蔵品のなかに「略奪品」が1点も含まれていないというのもこのプラド美術館の自慢です!所蔵品の数にもきっと圧倒されることでしょう。

プラド美術館講座 プラン

こちらはプラド美術館を自宅に届けるをコンセプトにしたプランです。
「スペイン王室の至宝」として知られるプラド美術館のコレクションのなかでも、「古き巨匠達」の最高傑作だけを厳選してご紹介しています! 美術の全体的な流れとともに各作品の注意点を細かく解説していきますので安心してください。

西洋美術専門ガイドの解説付のため、通常であれば所蔵品の数に圧倒され、どの順番に何を鑑賞すれば良いかと迷う方が多いのですが、公認ガイドのによる最も優れた傑作を厳選して解説してくれるため、普段の何倍も楽しめること間違いなしです。

Travel At Homeスタッフのおすすめポイント!

15世紀から19世紀にかけてのヨーロッパの絵画が中心となるプラド美術館。スペインだけでなくイタリア・ドイツ・ベルギーなど世界的に有名な傑作の数々はきっとあなたも知っているはず。

何といっても、日本語が堪能な現地ガイド「マドガイド」さんがが1対1で丁寧に説明してくれる点がこのプランの最大の魅力。現地公認ガイドによる裏話いっぱいの充実した解説付きの美術鑑賞をぜひお楽しみください。

金額
3,750円〜
時間
90分
参加可能時間
お問い合わせください

3. サン・ジュセップ(ブケリア)市場(バルセロナ)

こちらは旧市街にある市民の台所「サン・ジュセップ市場」。
1836年に創設され、生鮮食品からスイーツまで様々な店舗がずらりと並んでいるスペインを代表するマーケットです。
食事のできるバルも併設されているので地元の人々が食べているものをちょっと覗いて、現地の人の暮らしぶりを垣間見ることもできます。

旧市街+市民の台所(マーケット)を散策

こちらはサンジュセップ市場を中心に旧市街を散策できるオンライン旅行プランです。
バルセロナの中で最も古いといわれる中世の街並みを歩くこのプランではマーケットだけでなく、人々の集う広場や教会など13~14世紀の文化的な建物や、歴史的なモニュメントなどを解説付きで見ることができます。

Travel At Homeスタッフのおすすめポイント!

ガイドをしてくれるのは世界60ヶ国に旅をして現在はバルセロナに在住しているに日本人のOKYOさんです。
日本人ならではの視点で丁寧な説明に定評のあるOKYOさんが、皆さんに分かり易くスペインの深い歴史を紐解いてくれます。

世界遺産等数々の有名な観光地があるバルセロナ。みなさんが見たい観光地も心行くまで見ることができると思いますよ!ぜひ一度試してみてくださいね♪

金額
3,000円
時間
60分
参加可能時間
お問い合わせください

4. カサ・バトリョ(バルセロナ)

こちらもスペインのアントニ・ガウディが手がけた建築物、カサ・バトリョ。2005年にはユネスコの世界遺産に登録されました。
1877年に建設されたといわれているバトリョ宅をガウディが改築をおこない建てられたこちらの建物。
名前の由来はその名の通り「バトリョさんの家」です。

一番のポイントは、ガウディが寄せ集めてきた使わなくなったタイルやガラスなどのガラクタを再利用してつくられた点です。
デザインもさることながら使う素材も独創的なガウディの感性をぜひ肌で感じてみてください。

天才建築家(①ガウディー、②プッチ、③モンタネール)の世界遺産建築を巡る②グラシア通り編

バルセロナのおへそと言われるカタロニア広場を出発し、日本でいう銀座通りのようなメインストリートであるグラシア通りを歩いて回るこちらのプラン。

しばらく歩くとガウディ建築の中でもとても人気の高い邸宅『カサ・バトリョ』が目の前に現れます。カサ・バトリョは海をモチーフにした建築物。次に『カサ・ミラ』へ移動。グラシア通りにはその他にもガウディーの時代に生きた有名建築家モンタネールやプッチ―の建築物もあり、見どころがいっぱいです。

Travel At Homeスタッフのおすすめポイント!

ここまで読んだ皆さんはきっと察していただいたことだと思います。スペインはガウディ―の街といっても過言ではないということを!それくらい所狭しとガウディの作品に囲まれていることがわかりますよね。このカサ・バトリョもそんなガウディのアートの1つとして今もなお多くの観光客の的となっています。

ぜひガイドの方にお願いして間近で撮影してもらい、ガラスやタイル等が埋め込まれた異様なこの建物をじっくりと観察させてもらいましょう!

金額
3,000円
時間
60分
参加可能時間
お問い合わせください

5. グエル公園(バルセロナ)

グエル公園はスペインのバルセロナにある公園で、バルセロナの街が一望できる場所として有名です。

1984年にユネスコの世界遺産に登録された。アントニ・ガウディの作品群の1つでありこちらもスペインを代表する観光地となっています。ダイナミックなオオトカゲや洗濯女の回廊など、1つ1つのユニークなオブジェやアート作品がガウディの世界観を表しています。

天才建築家ガウディーの世界遺産建築を巡る③グエル公園編

こちらの公園、当初はガウディとパトロンであったグエル氏が手を組み英国風の庭園式住宅地を建てようと計画されたのですが、デザインが斬新過ぎると意見で入居希望者は集まらず。のちに公園としてオープンした背景があります。

こちらのプランではそんなグエル公園を散策しながらガウディのユーモアあふれる作品を見て回ることができます。

Travel At Homeスタッフのおすすめポイント!

サグラダファミリアと並び称されるガウディが手掛けたグエル公園。散策の際に是非見てもらいたいのは、ズバリお菓子の家です!ヘンゼルとグレーテルの物語の中に出てくる「お菓子の家」をモデルとしており、フォルムや装飾がとてもキュートで可愛いので、是非近くを立ち寄ったら見てみてください!

金額
3,000円
時間
60分
参加可能時間
お問い合わせください

おわりに

いかがでしたでしょうか?
いかにスペインに魅力ある観光地が点在しているかがお分かりになったかと思います。
早速スペインに行ってみたくなりませんでしたか!?

今回はマドリードやバルセロナにあるオススメの観光地をご案内しましたが、スペインにはコルドバやマラガ、サラゴサなど他にも有名な観光地がありますので、是非そちらもチェックしてみてください。



Translate »

今すぐ登録!

すでに登録済みの方はこちら