今年の家族旅行はオンライン旅行にしませんか? 家族旅行におすすめのオンラインツアー5選!

家族旅行をしようと思っていたのに、コロナの影響で外に行けない、行きづらい、旅行ができなくて悲しい…という方もいらっしゃると思います。

リアル旅行が難しければ、オンライン旅行をしてみませんか? オンライン旅行なら、時間や場所、海外の治安に関係なく、家の中で安心安全に、コスパもよく旅行気分を味わえます。

オンライン旅行に特化したサービスを運営しているTravel At Homeおすすめの、家族旅行に最適なオンラインツアー5選をまとめました!

1. ランブイエ城(フランス)

パリ市内から約50km離れたイヴリーヌ県にあるランブイエ城。1375年に建てられ、かつてはフランスの王様によって狩猟用の建物として長らく使用され、その後にはルイ16世や皇帝ナポレオンが使用していたといわれる館です。現在はフランス大統領が夏場の避暑地として使用しているという話も聞くランブイエ城。場内は一般公開されていますが撮影は禁止となっています。

ランブイエ城とランブイエの街並みをお散歩!

ランブイエの町の中心にあるネオ・ゴシック教会の見学からスタートするこちらのプラン。周辺にはフレンチレストランをはじめ、ワインやチーズなどを販売するショップがたくさん並んでいます。市役所を通り過ぎたら、いよいよランブイエ城に到着。
撮影をしながら中に入ることは禁止されている為、周囲の広い庭園からその美しい外観を見て楽しんでいただきます。
最後にレトロなメリーゴーランドが廻る広場をご案内。フランスの田舎町ですが可愛いい小さな町の雰囲気とランブイエの歴史をぜひ味わってください。

Travel At Homeスタッフのおすすめポイント!

ランブイエ城を案内してくれるのはフランス在住のアナエルさん。日本が大大大好きだという彼女は特に抹茶が大好物とのことで以前来日した際には抹茶の味わうだけの旅をしていたとか。現在フランスの大学にて日本語と英語を日々勉強しており、日本語のコミュニケーションもお手のもの。ぜひアナエルさんにガイドしていただきながらフランスの文化や街並みに触れてみてはいかがでしょうか?ここでしか味わえない旅がきっとあなたを待っています!

金額
2,000円
時間
60分
参加可能時間
17:00~02:00

2. ドバイ旧市街(アラブ首長国連邦)

オールド・ドバイと呼ばれる旧市街地エリアは、アル・ファヒーディ歴史地区にあり、歴史的建造物を保護しています。ドバイの街の起源と言われており、海外貿易では重要な役割を担っていました。ドバイ旧市街には、スパイス・スーク、ゴールド・スーク、オールド・スークの3つのスーク(市場)があります。

スパイス・スークには、中東料理やインド料理に欠かせないサフランやカレー粉、シナモンなどのスパイス、カラフルなハーブティー、カレー粉味やスパイスで味付けされたナッツ、ドライフルーツが所狭しと積まれているお店が並んでいます。

ゴールド・スークは、その名の通り、金や銀などの宝石やアクセサリーが並んでいて、きらきらと輝いており、とにかく華やかです。全長約270メートルほどのアーケードの中に、金や銀、宝石を扱うお店が300店舗以上も密集しています。1940年頃に、インドやイランの商人がこの地区でゴールドを扱うお店を開いたことから始まったそうです。

オールド・スークは、テキスタイル・スークとも呼ばれており、色とりどりの刺繍が施されているクッション、スカーフやパシュミナのストールなどの布製品、カラフルなお皿やランプなどの中東雑貨などを扱うお店が並んでいます。

また、ドバイの旧市街にあるドバイ・クリーク(運河)では、アブラという定員20名ほどの小さなボートの渡し舟が運行されています。渡し舟に乗って、そよ風に当たりながら対岸に渡るのも気持ちいいです。

ドバイ旧市街地のリアルタイムツアー

<現地生中継場所>
◆アブラ(渡し舟)乗船

◆スパイススーク(香辛料の市場)

◆ゴールドスーク(世界一大きい金の指輪)

<特典をご用意>
本編終了後、スタッフとさらにお話できる時間をご用意しています(約15分)
本編で聞けなかった質問や現地の情報をこのチャンスに聞いてみてはいかがでしょうか?

Travel At Homeスタッフのおすすめポイント!

ドバイ旧市街の3つのスークもそれぞれ特徴があって、楽しいですが、一番のおすすめポイントは、アブラの渡し舟です。

オンラインでも風が伝わってくるかのようで、小舟に乗っている気分を味わえます!

金額
2,500円
時間
90分
参加可能時間
ガイドにお問い合わせください。

3. サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会(イタリア)


サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会は、同じ名前のサン・ジョルジョ・マッジョーレ島に立つ教会です。1566年から建設が始まり、1610年に完成しました。数多くの絵画が収容されていることで知られているサンジョルジョマッジョーレですが、絵画の中にはあの有名な『最後の晩餐』と『マナの収集』も飾られています。

そしてなんといっても、鐘楼から眺める街並みはベニス屈指の美しさ。壮麗な建物が一度に見渡せる 360 度のパノラマビューには心を揺さぶられること間違いありません。

ベニスの街並み アカデミア橋からザッテレそして旧税関まで

17世紀前半のペストの後に、その終焉をマリア様に感謝するために建造されたゴシック様式のサルーテ教会の装飾を眺め、旧税関まで移動します。ここは今は現代美術館、内装は日本を代表する建築家である安藤忠雄先生が担当しました。

旧税関の先端部分に立つとドゥカーレ宮殿やその対岸のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会が良く見えます。ここに来ると改めて気付くのが、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会はサンマルコに対して対象ではなく、むしろ大運河の入り口であるこの旧税関の方を向いているということです。実際にここにたってみるとそれが良くわかります。ぜひ、一度ご覧ください!

Travel At Homeスタッフのおすすめポイント!

サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会から見た夕日は一生忘れることができないというくらい美しい時間でした。夕日と、ヴェニスの街並みがあまりにもマッチしていて、感動しました。夕焼けの時間の旅行がおすすめです☆彡

金額
3,000円〜
時間
50分~
参加可能時間
17:00~2:00

4. カンタベリー博物館(ニュージーランド)

1867年に建造された歴史博物館です。入館は無料となっているものの展示物の内容はとても充実しており、絶滅した巨鳥のもあの骨格標本や絵画、先住民マオリのアートなど見ごたえある内容となっています。

ニュージーランドの豊かな文化や歴史を知りたいと思ったらまずはここを訪れてみましょう。
館内は約1~2時間程で廻れる内容となっていますが、3Fにミュージアムカフェも併設してあるので、一息つきたいときはここでコーヒーブレイクするのもいいでしょう。

クライストチャーチ街歩きプラン

ニュージーランド南島の玄関口、クライストチャーチ。かつて『イギリス以外で一番イギリスらしい街』と呼ばれていました。2011年のカンタベリー大震災では大きな被害を受けた街でもありますが、ここ数年目覚ましい発展を遂げています。

最近流行りのショッピングエリア、現地ガイドもオススメするアイスクリーム屋さん、フレッシュな野菜や地元でとれる食材を扱うマーケットなどをご案内します。『古き良き』と『新しい風』が融合し、かわりゆく街の様子をリアルタイムでお届けします!

Travel At Homeスタッフのおすすめポイント!

ニュージーランドの原住民であるマオリ族の歴史・文化を知るコーナーがスタッフのイチオシです。古い木彫の彫刻や仮面、戦の際に使用していた器具などが数多く展示されており、ここに来ればマオリの深い歴史をまるっと知ることができます。

※館内は無料ですがオンラインツアーでは入館できない可能性があります。館内を見て回りたい場合は事前にガイドに相談しましょう。

金額
1,000円〜
時間
90分
参加可能時間
20:00〜

5. ハチドリ(トリニダード・トバコ)

世界最小の鳥であるハチドリ。体重は2~20gほどしか無く、花の蜜をくちばしを使って吸う姿がとても可愛いです。
トリニダード・トバゴには18種類のハチドリが生息しており国鳥にも指定されています。

ハチドリは鳥類には珍しい「ホバリング」と呼ばれる、ヘリコプターなどが空中で対しする際に使用するのと同じ飛行方法を行います。ホバリング中は「ブーン」という音が特徴的。

トリニダード・トバゴには様々な野生保護団体が存在しており、首都ポート・オブ・スペインの近くでもハチドリの保護、観察が行われており、一般人の参加できるものもあります。

望遠レンズで生中継!14種類が生息するハチドリ園YERETTÊ訪問ツアー

YERETTÊにはトリニダードで観測されている18種類のうち14種類が生息しています。望遠レンズでハチドリの姿をしっかり見ながら、オーナーでハチドリ写真家であるTheodore氏がハチドリの生態について説明いたします。

またツアー後半では、Theodore氏の撮影した肉眼ではなかなか見ることのできない、巣作りやデートシーンなどおもしろいハチドリの行動をご紹介します。アメリカ大陸とカリブ海にしか生息しないハチドリの色鮮やかな美しい姿を、オンラインツアーを通じてしっかりとお楽しみいただけるツアーです。

Travel At Homeスタッフのおすすめポイント!

ハチドリがとっても可愛い!!
色んな種類のハチドリが見ることができるこのプラン、ぜひホバリングの音にも注目してください!

金額
3,000円
時間
60分
参加可能時間
22:00(日本時間)
Translate »

今すぐ登録!

すでに登録済みの方はこちら