【2021/8/15】「ブハラ歴史地区」を巡る旅 イスラム世界の文化の中心で歴史を読み解くツアー 受付開始

オンラインツア―参加の極意

その① ツアー中、ビデオはオンでもオフでもOK!
その②表示名は自由に設定OK!(ニックネーム可)
その③ツアー中、気になること・質問したいことあれば、気軽にチャットで聞けます!(リアルタイムでガイドが反応してくれます!)※ただ聞くだけの参加もOK!

「ブハラ歴史地区」を巡る旅 イスラム世界の文化の中心地で歴史を読み解くツアー 開催です!✨

ウズベキスタンが共和国として独立したのは、旧ソ連崩壊後の1991年。
独立してまだ30年ほどしか経っておらず、歴史もまだまだ浅い国です。

ですが、今回ご案内するブハラ歴史地区は2500年以上の歴史を持ち、栄枯盛衰を繰り返してきた場所として知られています。
「ブハラ歴史地区」と呼ばれるだけあり、10世紀のイスラム建築や、16世紀に造られた精緻なタイル装飾が見事なカラーン・モスクなど、当時の街並がほぼ完全な状態で残っています。

本ツアーでは「ブハラ歴史地区」に注目し、モスクなどのイスラム建築の傑作を観て当時の街並みを感じながら、
それと同時に繁栄と破壊、そして甦ったブハラの歴史について読み解いていきます。
ウズベキスタン「ブハラ」の魅力をオンラインツアーで。 お申込みお待ちしております✨

1. オンラインツアーの見どころ

今回、世界遺産に登録されているような美しい建造物はもちろんですが、
歴史についての話しを詳しく聞くことができる点も見どころの1つとなっています☺

例えば、ウズベキスタンの歴史は、モンゴル(特にチンギス・ハーン)と切っても切り離せない関係だったということご存じでしたでしょうか?

かつてシルクロードの要塞として栄えたブハラでしたが、チンギス・ハーンが13世紀に行った征服戦争により、何もかも徹底的に破壊されました。ところが、紆余曲折あり、イスラム世界の文化中心地として甦りました。

冒頭でも伝えましたが、ウズベキスタンという国自体は1991年に独立したまだまだ歴史の浅い国。
ですが、それぞれの地域には観光するだけでは知ることができないような歴史がつまっています。

本ツアーのガイドファルさんは、ウズベキスタンで日本語教師を行う傍ら、歴史が大好きでとても詳しく話してくれます。
ジョークも交えながらの軽快なトークに虜になる方も多くいらっしゃるのでは…!

こんなあなたにおすすめです✨
☑ウズベキスタンが好き!
☑世界遺産めぐりが好き!
☑その場所の歴史や背景を知ることが好き!
あっという間の90分間になること間違いなしです♩

2. 「ブハラ歴史地区」を巡る旅 歴史を読み解くツアーの概要・申し込み方法

日時
2021年8月15日(日)12:00~13:30(日本時間)
参加費
1000円/1人1デバイスの金額です
定員
なし
申込方法
このページのお問い合わせフォームから申し込んでください。
事前準備
当日はZOOMを利用した配信を予定しております。
予めZoomへの登録をお願いいたします。
ダウンロードはこちら

ツアー開催予定日の数日前にリマインダーメールが届きますので
当日はそれに従ってご参加ください。
その他
※入退室自由。好きなタイミングでいらしてください。
疲れたら、ZOOMを止めていただいても大丈夫です。

3. 当日のツアーガイドのご紹介

ファルさん

みなさん、こんにちは。私はファルといいます。
ウズベキスタンのブハラ市出身で、日本に興味を持ち、日本へ留学したこともあります。九州の4年生大学を卒業後は、東京の企業にある上場会社で勤めました。現在、ブハラで日本語を教えながらガイドをしています。
日本とウズベキスタンの架け橋となり、だれかの役に立てることが大変嬉しいです。
皆さんとウズベキスタンでお会いできることを心待ちにしています。
よろしくお願い致します。


4. 申し込みフォーム

お申し込みの前に、気になることやご質問などがある場合は、こちらのページからお問い合わせください。

1,000円(税込)

※クレジットカードは、VISA、Mastercard、JCB、American Express、Discoverが利用可能です。

» 銀行振込はこちらから  ※銀行振込の場合、お振込み手数料は、お客様のご負担でお願い致します。

Translate »

今すぐ登録!

すでに登録済みの方はこちら