【受付終了】城壁の上から眺めるエルサレムツアー

4月10日(日)15:00~16:30「城壁の上から眺めるエルサレムツアー」を開催致します!

白い城壁に囲まれた街「聖地エルサレム」。石造りの家々が立ち並ぶ旧市街地は白色で統一されており、遠めから見ても近くから見てもとても美しく、「エルサレムの旧市街地とその城壁」として世界遺産にも登録され、世界中から巡礼者や観光者が訪れます。
一方、城壁の外には文化財や歴史的な建物に加え、スークと呼ばれる市場(マーケット)や、様々な飲食店などが立ち並ぶ新市街地があります。

エルサレムは新旧どちらの市街地にも違った魅力がたくさんですが、城壁があることで両方を1回のオンラインツアーで楽しむのは難しい。。
ですが、城壁の上からならどちらのエルサレムも楽しむことができます!
本ツアーではエルサレムの城壁を歩きながら、エルサレムの旧市街地、新市街地をご案内します。
エルサレムの文化や歴史に加え、いつものエルサレムツアーでは見ることのできない城壁からの景色もお見せします✨

本ツアーはイスラエル専門の旅行会社テマサトラベル、シニアサークル アイビー、Travel At Homeのコラボレーションでお届けします!

注目ポイント
☑ 現地を生中継で満喫でき、気に入った場所でスクリーンショットが取り放題!
☑ Zoomのチャット機能をつかって、リアルタイムでガイドさんへ質問が可能✨
☑ ガイドさんおすすめの現地の最新情報をお届けします!

オンラインツア―参加の極意

その① ビデオはオンでもオフでもOK!
その② 表示名は自由に設定OK!(ニックネームでも構いません)
その③ 気になることや質問したいことがあれば、いつでもチャットで聞けます!(リアルタイムでガイドさんが反応してくれます!)※聞くだけの参加もOK!

1. オンラインツアーの見どころ

今回のツアーではいつものエルサレムオンラインツアーとは一味違う城壁の上から見るエルサレムの街並みをお楽しみください!

・エルサレム旧市街のヤッフォ門
城壁に囲まれたエルサレム旧市街地にある7つの門の1つ。海港ヤッフォから巡礼者たちがエルサレム神殿に向かう際に通ったことから「ヤッフォ門」と呼ばれるようになりました。
現在の石造りの門は1538年に建てられ、L字型の形状は敵の侵入を防ぎやすくする為だと言われています。

・城壁の上を歩いて、旧・新市街を眺望
エルサレムには城壁に囲まれた旧市街地とスーク(市場)やトラム(イスラエルの公共交通機関)などがある新市街の2つに分かれています。城壁が2か所を隔てるた普段は新・旧市街地を見比べることはできませんが城壁の上からならそれができます!新・旧でそれぞれ違った街並みが見れるのでとても面白いです!

様々な角度からエルサレムの街並みをご案内
城壁の上は迷路のようなワクワクする構造になっています。ガイドさんは大変ですが、城壁の高さもポイントポイントで違うので眺望からニッチなスポットまでいろいろな街並みを見ることができます。

・ゴール地点のダマスカス門でアラブの市場の賑わいを体験
食料自給率90%以上を誇るイスラエルには数えきれない種類のオリーブを取り扱うお店や、ドライフルーツ・スパイスなどのお土産屋さん、中東ならではの甘いお菓子のお店などたくさんのお店が集まるスーク(市場)がたくさんあります。イスラエルの人々の暮らしがどのようなものか見てみましょう!

古い城門跡(ローマ時代の門)も垣間見られます
エルサレムは石畳の床に城壁と城門が四方を囲み敵からの侵入を拒みます。帝国が代わる際などに城壁や城門は建て替えられますが取り壊された途中のままになっている城壁や城門も多くあり、中には1000年以上前に建てられたものも!時代ごとに石の削り方や大きさも変わるので歴史好きにはたまりません!

2. 城壁の上から眺めるエルサレムツアー

日時
2022年4月10日(日)15:00~16:30(日本時間)
参加費
1500円/お一人当たり
提供
テマサトラベル
協力
シニアサークル アイビー
申込方法
このページのお申し込みフォームから申し込んでください。
事前準備
 Zoomを利用しますので、事前にZoomの登録をお願い致します。
 ダウンロードはこちらからできます。
その他
※いつでも入退室できますので、お好きなタイミングで入室してください。
※イベントのスケジュール・内容は都合により変更となる場合がございます。
※天候やコロナの状況等により中止になる場合がございます。
 不催行の場合、イベント当日1時間前までにご連絡致します。

3. 当日のツアーガイドのご紹介

小久保さん

1966年2月大阪生まれ。1985年にイスラエル留学。キブツでの語学研修を経てヘブライ大学ヘブライ文学学科、聖書学科に入学。留学中から多くのガイド、通訳を行う。1991年卒業後、日本へ帰国して銀座教文館でヘブライ語教師としてのキャリアをスタート。その後札幌や旭川でヘブライ語を教え、また通信講座を開講。2004年より大阪、京都、神戸でヘブライ語講座を開講する傍ら、大阪産業大学人間環境学部、大阪大学大学院文学研究科、関西学院理工学部などでヘブライ語、聖書注解、ユダヤ教入門、イスラエル近代史などの授業を担当。2020年よりイスラエル在住。


4. 申込みフォーム

※本イベントの受付は終了しました。

Translate »