【受付終了しました】エルサレム考古学公園とダビデの町オンラインツアー

7月17日15:00~16:30(日)エルサレム考古学公園とダビデ町オンラインツアー」を開催致します!

エルサレムが都に定められたのは約3000年前のこと、その礎を築いたのが古代イスラエル国王で最も偉大な王とも言われている「ダビデ王」です。

ダビデ王は前1000年~960年頃まで約40年間、イスラエル王国第2代目の王として君臨しました。
「ダビデ像」のモデルとなったり、巨人ゴリアテとの闘いのお話は小説や映画の題材としても人気です!

そのダビデが最初に築いたといわれる町が今回のツアーの舞台であるダビデの町で、数々の遺跡などが発掘・公開されています!
2000年前の第2神殿時代には神殿の南側に、神殿に詣でる人たちが身を清めるために使った沐浴所(ミクヴェ)や、神殿に上るための特別な階段があり、現在でも残っており、エルサレム考古学公園として整備されています。

巨大な石を使って作られた神殿を囲んでいた壁はカメラ越しでもすごい迫力があります!
エルサレムの歴史を紐解きながら、遺跡や聖書に出てくる名所などをエルサレムのガイドの小久保さんがご案内します!

注目ポイント
☑ 現地を生中継で満喫でき、気に入った場所でスクリーンショットが取り放題!
☑ Zoomのチャット機能をつかって、リアルタイムでガイドさんへ質問が可能✨
☑ ガイドさんおすすめの現地の最新情報をお届けします!

オンラインツア―参加の極意

その① ビデオはオンでもオフでもOK!
その② 表示名は自由に設定OK!(ニックネームでも構いません)
その③ 気になることや質問したいことがあれば、いつでもチャットで聞けます!(リアルタイムでガイドさんが反応してくれます!)※聞くだけの参加もOK!

1. オンラインツアーの見どころ

今回のツアーではイスラエルの都エルサレムの歴史をイエスキリストの時代である2000年前とダビデ王の時代である3000年前の遺跡を中心にご案内します。

今尚残るダビデの町の遺跡とそれにまつわる歴史や聖書について、ガイドの小久保さんがご案内します!

【ツアーではこちらのスポットを訪れます】
①考古学公園
  エルサレムの神殿の南側に広がるオフェルの丘は現在、エルサレム考古学公園として整備されている。

② ロビンソンアーチ
   1838年にアメリカの聖書学者ロビンソンが発見したために「ロビンソンアーチ」と名付けられたアーチの土台は、神殿と街道をつなぐ階段があった名残。

ロビンソンアーチの下にはたくさんの石が転がっており、この石は第二神殿の周りを囲んでいた壁で、紀元70年のローマの攻撃によって崩れた石。発掘された当時のまま放置されていて、ローマ軍の攻撃の激しさを物語っている。

③神殿へ登る階段と入り口跡
2000年前に神殿へ詣でる人々が通った神殿へのトンネル跡がくっきりと残っています。イエスと弟子たちもきっとここを通っていたことでしょう。そこへ至る階段や、神殿へ入る前に身を清めた沐浴用の小さなプールもあちこちで見つかっています。

④ 糞門
   考古学公園からダビデの町に向かうときに旧市街を出る門「糞門」。聖書時代、町の汚物を捨てる時にこの門を通って捨てに行ったために名付けられた。ちなみにユダヤ教の聖地である西の壁(嘆きの壁)に一番近い門。

⑤ ダビデの宮殿跡
   遺跡のチケット売り場や、お店の下にはダビデの宮殿跡が広がっています。

⑥ G地区
 G地区と呼ばれている場所からは、エルサレムがバビロンによって攻められて崩壊した様子が分かる歴史的な場所です。

エルサレムの歴史、聖書について初めての方でも分かりやすい内容となっているので、どなたでも楽しめるツアーとなっています。ぜひ気軽にご参加ください!

2. 【エルサレム考古学公園とダビデの町オンラインツアー】の概要・申し込み方法

日時
2022年7月17日(日)15:00~16:30(日本時間)
参加費
1,500円/お一人当たり
提供
テマサトラベル
https://www.temasa.co.jp/
申込方法
このページのお申し込みフォームから申し込んでください。
事前準備
 Zoomを利用しますので、事前にZoomの登録をお願い致します。
 ダウンロードはこちらからできます。
その他
※いつでも入退室できますので、お好きなタイミングで入室してください。
※イベントのスケジュール・内容は都合により変更となる場合がございます。
※天候やコロナの状況等により中止になる場合がございます。
 不催行の場合、イベント当日1時間前までにご連絡致します。

3. 当日のツアーガイドのご紹介

小久保さん

1966年2月大阪生まれ。1985年にイスラエル留学。キブツでの語学研修を経てヘブライ大学ヘブライ文学学科、聖書学科に入学。留学中から多くのガイド、通訳を行う。1991年卒業後、日本へ帰国して銀座教文館でヘブライ語教師としてのキャリアをスタート。その後札幌や旭川でヘブライ語を教え、また通信講座を開講。2004年より大阪、京都、神戸でヘブライ語講座を開講する傍ら、大阪産業大学人間環境学部、大阪大学大学院文学研究科、関西学院理工学部などでヘブライ語、聖書注解、ユダヤ教入門、イスラエル近代史などの授業を担当。2020年よりイスラエル在住。


Translate »